fc2ブログ

スイス音楽祭でのVRヒトカラ体験。と思いきや?

Live your music

スイスは世界で最も多くの音楽祭が開催される国なんだそうです。

そんなスイスでの音楽祭のひとつ、Gampel州で開催されたロックフェス「Open Air Gampel」に、ビールブランド「Heineken」がロックスターになりきれるVR体験ブースを設置しました。



ブースは巨大なコンテナになっており、外から中の様子は一切見えません。その中でVRゴーグルとヘッドホンを装着し、ライブ会場で歌うアーティスト目線の映像を味わいながら、ひと目を気にせず思いっきり歌うことができる、というもの。

同時に何人か体験できるようですが、そんなことも気にならないようで、全員アーティストになりきって熱唱しています。

そこに突然現れたのは、スイス出身のロックバンド「77 Bombay Street」のボーカルであるMatt Buchli。が、もちろん体験中の人々はそんなことには気づきません。

そして閉じていたコンテナが開き、密閉空間だったブースは突如としてライブ会場へと変わってしまいました。

20160921_01.png

VR体験が終わり現実に戻ってきたら、そこはVR体験の続きだった、というちょっとSRにも近いドッキリ仕立ての体験ブース。

この手の企画は大好きですが、実際には体験できる人はごく僅かで、動画によるプロモーションが主目的になってしまうのが少し残念。

参考サイト:Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/ambient/heineken_live_your_music_am_open_air_gampel


関連記事

コメント

非公開コメント