fc2ブログ

導電インクで実現されたリズムマシンなお菓子パッケージ

TAKE5 Remixer

アメリカのチョコレートメーカーから販売それているキャンディーバー「TAKE5」

キャンディバーといってもいわゆる飴ではなく、「5」の数字が示す通り、プレッツェルやアーモンドなど5つの味が楽しめるお菓子です。スニッカーズみたいな感じでしょうか。

そのTAKE5から、5つの味をイメージした5つのリズムを楽しめる特殊なパッケージが登場しました。



オレンジや黄色、紫といった5色のボタンが並ぶパッケージ。ボタンを押すと同一テンポのリズムが流れだし、ボタンの組み合わせによって自分だけのオリジナルのリズムを作ることができます。組み合わせパターンは3万通りあるそうです。

各ボタンはタッチセンサとなっており、タッチされた信号は導電インクで描かれた回路を通じて基盤に届くそうです。

20160920_01.png

それなりにコストはかかりそうですが、導電インクの導入で従来の素材よりはかなり安くできたのではないでしょうか。

参考サイト:Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/dm/take5_remixer_beat_box_packaging

関連記事

コメント

非公開コメント