fc2ブログ

激しい攻撃を表現する破壊された映画広告

Crashed Citilight

7月9日に日本での公開が始まった「インデペンデンス・デイ リサージェンス」

大作映画の続編ということもあり、海外でも派手なプロモーションが行われていたようです。その中のひとつ、ベルギーに登場した看板がこちら。

20160726_01.jpg

看板が根元から引き抜かれ、逆さになって地面に突き刺さってしまっています。映画のワンシーンを再現したかのような、激しい攻撃の傷跡を残しています。

といっても前作すらまだ観ていなかったり。

参考サイト:Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/outdoor/independece_day_crashed_citilight

関連記事

コメント

非公開コメント