fc2ブログ

現実と見間違えるかのような超高精細画面

Curved Billboard

サムスンが新しく発売する新型テレビは、曲面ディスプレイ超高精細画面(いわゆる4Kテレビ)が特徴です。

その特徴をしっかり伝えるためのプロモーションとして、ある変わった看板を設置しました。



設置された看板は曲面ディスプレイのフレーム部分を模したもの。曲面であることは一目でわかります。

そして超高精細画面の部分はなんと空白。透明というわけでもなく、画面部分がくり抜かれて後ろの景色が丸見えになっています。

curved_billboard.jpg

フレームの内側、つまりディスプレイ部分に見えるのは、まるで現実にあるかのような綺麗さだ。

というメッセージを、本当に現実(というか後ろの景色)を見せることで伝えている看板でした。

インパクトはあるものの、どこかで見たことあるような…と思ったら、キヤノンが同じコンセプトの看板を既に設置していました。

the_perfect_picture_01.jpg

こちらは超高画質のカメラを訴求するもの。その場でそのまま記念撮影したくなるようなロケーションもステキです。

参考サイト:Adeevee
http://www.adeevee.com/2014/05/samsung-curved-uhd-tv-curved-billboard-media-outdoor-pr/

参考サイト:Creative Criminals
http://creativecriminals.com/canon/amsterdam


関連記事

コメント

非公開コメント