fc2ブログ

リアルなゲームだからできるプロモーション

FIFA: Real Time Ad

EAスポーツが開発・発売しているサッカーゲーム「FIFA」シリーズは、1994年から続く長寿シリーズです。

FIFA公認ということもあり、実名の選手&チームが活躍するリアルなゲーム性が評価されているようで、特にゲームハードのスペックアップによるグラフィックの向上は、本物と見間違うレベルになってきています。

そんなシリーズの最新作「FIFA 14」にはコロンビアのプロサッカーリーグも含まれるそうで、それをアピールするためにリアルさをフル活用したプロモーションが行われました。



コロンビアプロサッカーリーグの試合が行われる日に集められた4人のプロゲーマー。彼らがプレイするのはもちろん「FIFA 14」で、その日に行われる試合と同じ組み合わせのチームでゲームを開始します。

と言ってもただゲームをプレイするだけではありません。本物の試合で行った出来事をゲームで再現してしまおうというのです。

さらにそのプレイしたゲーム映像を、本物の試合映像と差し替えてテレビで放送してしまうという思い切ったプロモーションでした。

fifa14_realtime_ad_01.jpg

さすがにその場で起っている出来事をリアルタイムに再現するのは難しいので、シュートやファウル、ゴールシーンといった派手なシーンをピックアップして再現し、ハイライトシーンのリプレイとしてゲーム画面への切り替えを行っているようです。

画面左上に「FIFA 14 GRAPHICS」と出ている方がゲーム画面なのですが、引いた画面で見るとほとんど見分けがつきません。そして今起こったばかりの試合内容を、その場ですぐゲーム内で再現してしまうゲーマーのテクニックもかなりのもの。

リアルなグラフィックだからこそ可能なプロモーション。最初からゲーム映像を流してどの時点で気付くか、みたいな実験も面白そうです。本物の試合を観たかったファンは激怒しそうですが。

参考サイト:Creative Criminals
http://creativecriminals.com/fifa/real-time-ad

関連記事

コメント

非公開コメント