fc2ブログ

ショッピングモールが手掛けたおもてなし

Atrium Shopping Mall- Maps

ブラジルのサントアンドレに新しくオープンしたショッピングモールが、近隣住民に対して身近な存在であることをアピールする施策を打ちました。



目を付けたのはブラジルの大手出版社が発行する週刊誌「Veja Magazine」

この週刊誌を定期購読するユーザをターゲットに、自宅からショッピングモールまでのルートが描かれた地図を郵送時の封筒に印刷しました。

ここでいう「自宅」とはもちろんVeja Magazineの購読者の自宅。当然ですが購読者ごとに住所は異なっており、必然的にショッピングモールまでのルートも異なります。

つまり購読者ごとに異なるデザイン(=ショッピングモールまでのルート)が印刷された封筒を用意したのです。

shopping_map_01.jpg

封筒が贈られたのはなんと6000人以上。ということは6000通りものデザインを用意したことになります。

自分のためだけに用意されたデザインなんて受け取ったら、とりあえずショッピングモールまで足を延ばしてしまいたくなりそうです。

封筒の受け取り手のことを考えて作られたこの施策、日本の"おもてなし"に通じるものがあると思います。

参考サイト:Creative Criminals
http://creativecriminals.com/atrium-shopping-mall/maps

関連記事

コメント

非公開コメント