fc2ブログ

指で弾いてゴールを狙う本格?サッカーアプリ

The Goal Screen

ブラジルでは90%もの人が、食事中にスマートフォンをいじっているそうです。だったらいっそもっと楽しくしてしまえ!ということで、ブラジルのファーストフードチェーン「Giraffas」がブラジルらしいアプリをリリースしました。



使用するのはサッカーのコートの絵が描かれたトレイ用の紙。端っこのオレンジ部分はちぎって丸めてボールとして使用します。

準備ができたらスマホアプリ「GiraGol」を起動し、ゴールポストの位置に設置。先ほど作った紙のボールを任意の場所に置いて、それを指で弾いてゴールを狙います

見事スマホ画面に当てると(さらにキーパーが防げないと)ゴールとなり得点をゲットできます。

このゲームは2人用にも対応しており、キッカー側とキーパー側に分かれてプレイします。キーパー側は予めジャンプする方向を選択しておき、キッカー側はそこを避けるようにボールを蹴って(弾いて)ゴールを狙います。

the_goal_screen_01.jpg

ゴールの判定に利用しているセンサーは、加速度センサー、カメラ、マイクの3種類カメラでボールの位置や軌道を捕捉し、画面に当たった時の音をマイクで拾って判定を行うそうです。

加速度センサーはなんだろう・・・正しい向きでスマホを置いているかどうかチェックしているとか?

カメラでボールの位置を把握するのは難しそうですが、このゲームの場合は緑色のコートとオレンジ色のボールという環境を強制的に(でも自然に)使わせることで、カメラでも認識しやすいハッキリとした色使いを採用しているのだと思われます。

今年はサッカーワールドカップの年だそうなので、こういったサッカー絡みの施策がいろいろ出てきそうな気がします。

参考サイト:Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/ambient/giraffas_restaurant_the_goal_screen

関連記事

コメント

非公開コメント