fc2ブログ

地図が読めなくても安心の道案内デバイス

The Animotus

地図を読めない人も安心の道案内デバイスがイェール大学(アメリカ)の研究室によって開発されているようです



このデバイス「Animotus」は立方体に近い形をしており、手のひらに収まるほどの大きさです。

スマートフォンなどGPS機能をもつデバイスと接続して目的地を設定すると、デバイス上部が動き出して進むべき方向を指し示してくれます。

前進するときは上部パーツが前方向にズレ、右に曲がるときは右に、左に曲がるときは左に、それぞれ上部パーツが回転することで、正しい方向が直感的にわかるような仕組みになっています。

常に正しい方向を指し示すコンパスのようなイメージですね。

20150901_01.jpg

ただの座標情報だと直線的な案内しかできないかもしれませんが、Google Mapなどと連携することによって「交差点についたら曲がる」といったことも技術的にはできそうです。

参考サイト:Ads of the World
http://www.trendhunter.com/trends/navigation-device

関連記事

コメント

非公開コメント