fc2ブログ

どんなスイッチもIoT対応にできるデバイス

Microbot Push

IoTという言葉が世に出てから既にかなりの年月が経っていますが、一般家庭への普及にはまだまだ時間がかかりそうです。

家庭にIoTを導入するには、それなりに対応した機器を買わなくてはならない、そもそもIoT対応家電が売られてない、など課題はありそうです。

今回紹介するデバイス「Microbot Push」は、そんな家庭へのIoT普及を早めてくれるかもしれません。

20150831_01.jpg

Microbot Pushは「押す」という動作が必要な機器であれば、なんでもIoT対応にできてしまう、というコンセプトのデバイスです。

仕組みはシンプルで、スイッチ押下の信号を受け取ったらデバイスの内側にある突起部分が下がってきて、物理的にスイッチを押してくれます

設置場所さえあれば、壁についた電気のスイッチ、洗濯機など家電本体についたスイッチ、うまくやればテレビやエアコンのリモコンにもつけられるかもしれません。

20150831_01.jpg

動かすためにはBluetoothで接続されたスマートフォンが必要です。デバイス単体ではネットに接続できないので、外出先からネット経由でスイッチを操作するためには、制御用のスマートフォンを一台家庭に据え置きにしておく必要がありそうです。

全てのスイッチへの導入は現実的ではありませんが、IoTを導入したらどうなるのか確認するためのお試し版としてはちょうど良いかもしれません。

参考サイト:TREND HUNTER
http://www.trendhunter.com/trends/microbot-push

関連記事

コメント

非公開コメント