fc2ブログ

読み取った絵が色になるブラシ

I/O Brush

MIT Tangible Media Groupの研究紹介、第2弾は2004年に発表されたI/O Brush



ブラシの先をなんらかのモノにあてるとそのモノの色を取り込み、その色を使ってそのまま絵を描くことができます。

取り込める色は一色ではなく、取り込み範囲内にある色すべて。花を読み込んだらその花の色&形を使って絵を描けます。言葉での説明は難しいですが、見ていただければすぐわかるかと。

mit_iobrush_01.jpg

また静止画だけではなく、動画としても取り込むことができるようです。"瞬きをした目"を取り込んだら、"瞬きをしている目"がそのまま線となった絵を描けます。

"絵を描く"という行為に全く新しい要素が加わった面白い技術。絵を描き始める前の"何を取り込むか"という段階からアートが始まりそうです。

参考サイト:MIT Media Lab Tangible Media Group
http://tangible.media.mit.edu/project/io-brush/

関連記事

コメント

非公開コメント