fc2ブログ

デジタル化される砂遊び

SandScape

今日からMITことマサチューセッツ工科大学の見学に行ってきます。

ということで今日からはMIT、中でも特に興味深い研究をしているTangible Media Groupが開発した技術やデバイスについて紹介いたします。

まずは2003年に発表されたSandScape



SandScapeの装置の中にある"砂"に直接触れて形を変えると、その形状をリアルタイムに読み取って高さや傾き、輪郭や影などを"砂"の上に投影します。

また読み取った形状を基に、水の流れなどの環境シミュレーションを行うこともできるそうです。

mit_sandscape.jpg

まさにTangible Bitsを体現した装置。これが10年以上前に考えられていたってすごい。

参考サイト:MIT Media Lab -Tangible Media Group-
http://tangible.media.mit.edu/project/sandscape/

関連記事

コメント

非公開コメント