fc2ブログ

雪山でも安心の鼻タップカメラアプリ

NosePost

ドイツの携帯事業者「KPN」が、今の時期にピッタリなカメラアプリをリリースしました。



KPNがリリースしたアプリ「NosePost」は、その名の通り「Nose=鼻」を使うアプリです。

一般的なアプリよりもかなり大きなインターフェースが用意されており、指の代わりに鼻でもタップしやすい作りになっています。

雪山などでグローブをつけててスマートフォンが操作できないような状況でも、鼻タップによってグローブを外すことなく気軽に写真撮影ができるのです。

また撮影した写真をfacebookやTwitterに投稿する機能もついています。まさにNoseでPostするためのアプリです。

シャッター時のカウントダウンがくしゃみになっているのも、鼻ならではといった演出で面白い。

20150215_02.jpg

単純にインターフェースを大きくしただけとはいえ、雪山というシチュエーションを考慮した上で、むき出しになっている可能性の高い鼻で操作させるのは良い着眼点。

雪山以外でも、両手が使えない状況のときに指以外で操作させる、という切り口で考えてみると、また新しいアイデアが出てくるかもしれません。

参考サイト:Creative Criminals
http://creativecriminals.com/kpn/nosepost


関連記事

コメント

非公開コメント