fc2ブログ

ブロックを組み合わせて作るオリジナルロボット

Cubelets

ラスベガスで開催中の「2015 International CES」で面白いおもちゃを見かけたのでご紹介。

Cubelets」はブロック毎に異なる機能を持っており、それらを組み合わせることで自分だけのオリジナルロボットを作ることができます。



Cubeletsの各ブロックは全て同じ大きさの立方体。

バッテリー機能を持つブロック近距離センサーを持つブロックタイヤがついているブロックなど、全部で16種類のブロックが存在しています。

各面はマグネットで簡単にくっつくようになっており、各ブロックを面でくっつけることで、それらブロックの持つ機能を組み合わせたロボットを作り出せます。

例えば、動力となるバッテリーブロックに走るためのタイヤブロックをつけ、スイッチとなる近距離センサーブロックをつけることで、何かが近づいたら走り出すといった仕組みの車ができあがる、といった具合です。

20150109_01.jpg

上記の例だと不安定で倒れてしまうので、さらにタイヤブロックを追加して安定させる、といった工夫も必要となります。

その他にも光ったり回転したりといったアクション系ブロック、温度や光に反応するセンサー系ブロック、センサーで取得した値の増減や反転などを行うロジック系ブロックなど、組み合わせ次第で複雑な動きをさせることもできるようです。

さらにはBluetoothブロックを使うと、スマートフォンやPCからの制御もできるようになるそうです。

6個セットで159ドル20個セットで499ドルと少しお高めですが、レゴのように子供から大人まで楽しめそうなおもちゃ?ロボット?でした。

参考サイト:Modrobotics
http://www.modrobotics.com/cubelets/

関連記事

コメント

非公開コメント