fc2ブログ

AR&深度センサー内蔵のヘルメット型デバイスが登場

DAQRI Smart Helmet

ドイツのMetaio社と並び、高いAR技術を持つアメリカのDaqri社

そのDaqri社が持つあらゆる技術を集結させたウェアラブルデバイスが作り出されました。



Daqri社が開発したのは工業利用に特化したヘルメット型のアイウェア「Smart Helmet

両眼透過型のディスプレイ、前方&後方に2対の深度センサー、そしてそれらを制御するための高性能ユニットが内蔵されています。

Daqri社の持つAR技術により、現実の映像に対して高い精度でAR画像を重ねて表示させることができるようです。また文字認識機能も含まれているため、機械類の数値を読み込んで正常値かどうか自動的に判定する、といったこともハンズフリーでできるそうです。

さらにスマートフォンやスマートウォッチとの連携により、映した出されたAR画像に直接触って操作するといった直観的な操作も可能になります。

daqli_smart_helmet_01.jpg

工業用&高機能の割に、見た目も重視したスマートなウェアラブルデバイス。特にディスプレイ部分がヘルメットの上部からシャッと出てくる作りがかっこいい。(プロモ用の演出だけかもしれないけど)

さすがにコンセプトモデルかなーと思いきや、10月にはもうローンチと意外と早め。プロモーション動画のような使用感が実際にはどこまで再現できるのか気になります。

ただ工業利用に特化ってことはBtoB向けのデバイスで、一般ユーザ向けに販売はされないのかも?どこかで触れる機会があるといいんだけど。

参考サイト:
DAQRI Smart Helmet
http://hardware.daqri.com/smarthelmet/

Engadget
http://www.engadget.com/2014/09/07/android-hard-hat-augmented-reality/
関連記事

コメント

非公開コメント