fc2ブログ

ネコの気持ちがわかるレストラン

レストラン モンプチ

2月22日がネコの日だったりするのはご存知でしょうか。

キャットフード「モンプチ」を販売するネスレピュリナは、このネコの日に合わせて期間限定で「レストラン モンプチ」をオープンしました。




入口ではネコバトラー(執事)がお出迎え。
店内でもテーブル毎に専任のネコバトラーが給仕してくれるそうです。しかも全員necomimiを装着済み。

necomimiはネコバトラーだけではなく、お客さんも全員装着。またKinectを通してネコになりきるというコンテンツも用意されていました。

monpetit_02.jpg

提供される料理はもちろんモンプチ。…というわけではなく、フレンチの巨匠と呼ばれるフィリップ・バットン氏がモンプチからインスピレーションを受けて開発したオリジナルコースメニューとのこと。

ネタ的なウェアラブルデバイスとして販売されたnecomimiを、ある意味最適な方法で活用した事例。ただのネタデバイスではなく「なんとか応用して使えないかな」と考えたことはあったけど「猫耳としてそのまま使う」という直球な考え方はしたことなかった気がする。コロンブスの卵?

ちなみにこのレストラン モンプチ、大好評だったようで、3/25~4/25までこのオリジナルコースメニューを味わえるそうです。Kinectのコンテンツはないようですが、necomimiは用意されているみたいです。
ネコ好きな方はぜひ行ってみてください。

monpetit_01.jpg


参考サイト:TREND HUNTER
http://www.trendhunter.com/trends/nestle-purina

関連記事

コメント

非公開コメント