fc2ブログ

動いている顔をスクリーンにするプロジェクションマッピング

OMOTE:Digital Makeup

プロジェクションマッピングはだいぶ世の中に広まっており、USJやディズニーランドといったテーマパークをはじめ、水族館やお城など様々な場所で見られるようになりました。

また建造物への投射以外にも、人の体や車といった動くものへのプロジェクションマッピングといった事例も出始めています。

今回紹介するのは人の顔へのプロジェクションマッピング、それも顔の動きをリアルタイムに解析して投影している作品「OMOTE」です。



マーカーのような点があるだけで、ほぼすっぴん状態の女性。顔をスキャンするかのような線が走った後、瞬時に化粧をしたような映像が投影されました。顔を前後や上下に動かしたり、瞬きをしても映像がずれることはほとんどありません

普通の化粧の他にも液体金属風の映像やロボットになったかのような映像など、通常ではありえないプロジェクションマッピングならではの演出を観ることができます。

omote_digital_makeup_01.jpg

さすがに素早く顔を動かすシーンはありませんが、その分投影される映像の精度はかなり高いように見えます。

人の顔への投影自体は過去にも事例がありますが、動いている顔をリアルタイムに解析し、それにピッタリあてはまる映像を投影する事例はあまりないのではないでしょうか。

もうプロジェクションマッピングというだけでは珍しさがなくなってきている時代大切なのはどのようなコンテンツをどのような場所に投影するのか。さらにどのような動きをさせながら投影するのか、も今後は考えなくてはならないのかもしれません。



ちなみにこの作品を創ったのは日本人のアーティスト浅井 宣通氏。過去にも様々なプロジェクションマッピング作品を創ってきた方です。

その彼の最新作である「OMOTE」は、8/28(木)に赤坂でのライブインスタレーションを予定しているんだとか。こちらから申し込めば、抽選で100名が無料参加できるそうです。興味のある方は申し込んでみては。

参考サイト:Engadget
http://www.engadget.com/2014/08/18/omote-digital-makeup/
関連記事

コメント

非公開コメント