fc2ブログ

JavaScriptにおけるQRコード読み込みについて

iOSでもブラウザ(Safari)でカメラが使えるようになったので、QRコード読み込みがどれだけできるか調べてみた。
とりあえずライブラリを使えば動くまではさくっとできたので、備忘録。

jsQR
最終的にこれに落ち着いた。
読み込むライブラリが「jsQR.js」ひとつだけってのが楽で良い。
ただ、コード解析処理が少し思いので、リアルタイムに解析処理を入れると少し画面がカクつく。

https://github.com/cozmo/jsQR



jsqrcode
最初はこれを使っていた。
処理性能的にはjsQRとあまり変わらない気がしたけど、最初に関連するjsファイルをたくさん読み込まなきゃいけないのがちょっと面倒。

https://github.com/LazarSoft/jsqrcode



Instascan
ほんとはこれを使いたかった!
カメラの設定とかもライブラリ内でやってくれるし、解析処理もかなり早そう(な印象)だし、かなり良さげ。
ただ、なぜかカメラ切り替えがうまく動かず、リアカメラ側に設定できなかったので不採用に。謎い。

https://github.com/schmich/instascan



というわけでjsQRを選んだわけですが、画面がカクついてしまう問題は
Web Workerとかいう仕組みを取り入れて回避できました。
お作法的に良いのかはわかりませんが。

以上、珍しく技術ネタでした。
関連記事

コメント

非公開コメント