fc2ブログ

真冬のジャマイカ駅に登場した常夏のジャマイカ

Change at Jamaica

カリブ海に浮かぶ常夏の国、ジャマイカ。

そことは真逆で、今まさに極寒の冬を迎えているニューヨークに「ジャマイカ」という同じ名前をつけられた駅が存在するそうです。

そんな同名繋がりのジャマイカ駅で、ジャマイカへの旅を勧めるプロモーションが格安航空会社「JetBlue」によって実施されました。



ジャマイカ駅は様々な路線が集まる乗り換え駅ということで、毎朝多数の通勤利用者で賑わっています。

そこに登場したのは、真冬のニューヨークには似つかわしくない常夏なイメージのジャマイカブース。まるでビーチのように砂浜や椰子の木、ベンチなどが設置されており、ジャマイカの暖かさを再現するためのストーブも完備。殺伐とした通勤風景の中に、リラックスできる空間を作り出しました。

通りかかった人はこのブースでくつろぎ、歌い、踊ってジャマイカの雰囲気を味わい、さらには電車の乗車券とジャマイカ行きの航空券の交換、なんていう嬉しいサプライズをもらえた人までいるようです。

20170201_01.png

ジャマイカ駅とジャマイカ、どんな繋がりがあるんだろうと思ったら、そもそもの語源は全く違うみたいですね。

参考までに。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ジャマイカ地区
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ジャマイカ

参考サイト:Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/experiential/jetblue_change_at_jamaica
関連記事

コメント

非公開コメント