2017年ロサンゼルス紀行 ~LA市内観光編~

観光最終日はLA市内を回る

ディズニー、Anime Expo、グランドキャニオンとちょっと現実から離れた世界を味わっている今回の旅。

最終日は王道なロサンゼルス市内観光で締めてきた。



California Science Center

まずはサンタモニカ・ピアに行く時も使ったExpo Lineを使って、California Science Centerへ。

単純に科学博物館の見学が好きなのと、ここに来るとスペースシャトル エンデバー号が見られるとのことだったので、せっかくなので来てみた次第。

20171115_01.jpg

入り口にある戦闘機がいきなりカッコイイ。なかにも何台か戦闘機が飾られていた。

中はいわゆる科学博物館。宇宙や自然、生物などをテーマにした展示があって、たぶん一日中いても飽きないぐらい展示物がたくさんだった。

中でもエンデバー号は特別扱いで、事前予約をしないとその展示室に入ることもできない模様。という情報をたまたま入手していたので、前日にサイトで予約しておいた。

20171115_02.jpg

そしてエンデバー号。かっこいい。そしてでかい。模型ではなく、本当に宇宙にいった実物が展示されていると思うと、なんだかスゴイ。



University of Southern California

すぐ隣にあったロサンゼルス自然史博物館も気になったけど、それは次回のお楽しみということで早めのランチタイム。

California Science Centerから線路を挟んで反対側にある南カリフォルニア大学、ここのフードコートにパンダエクスプレスがあるとのことだったので、アメリカ食を満喫するためにも行ってみた。

20171115_03.jpg

すごくキレイな大学。

平日の割に人が少ないなぁと思ったら、この日は7月3日。なんとアメリカ独立記念日の1日前!

日曜と独立記念日の間にはさまれたこの日は、月曜とはいえ大学がおやすみだったらしい。そのせいでフードコートまでClosed。パンダエクスプレスには行けないという結末に。残念すぎる。

その上、なにかトラブルが発生したらしく?構内の奥から消防車がわらわらとやってきた。

20171115_04.jpg

フードコート付近で止まってなんかゴソゴソやっていたけどなんだったんだろう?



Panda Express Revenge

なんとかアメリカ滞在中にパンダに行きたい!ってことで近場の店舗を再度検索。幸い隣の駅に発見したので、そちらに向かってみた。

20171115_06.jpg

パンダ=フードコートにあるイメージだったけど、なんとここは路面店。このあたりはレストランが数多く立ち並んでいて、吉野家まで出店していた。

20171115_07.jpg

店内はこんな感じで大混雑。それでも回転は早かったので、すぐ注文することができた。

20171115_08.jpg

通常のプレートにサイドを一品つけてみた。2人で分けてちょうど良いサイズ。やっぱパンダ好きだなぁ。



Hollywood

ロサンゼルスの観光地といえば、やっぱりここでしょう!ということでハリウッド。

20171115_09.jpg

メトロを出てすぐ、大通りを挟んで目の前にあるチョコレートショップ「Ghiradelli」はディズニースタジオストアと一体化してたりする。でもディズニー的にはあんまりたくさんグッズがあるわけじゃなかったかな。あくまでチョコレートがメインのお店。

20171115_10.jpg

ハリウッドに来たからには、やっぱりあの「HOLLYWOOD」サインを見なくてはならんでしょう。たぶん一番気軽に見れる展望スポット、ハリウッド&ハイランドへ。中央のブリッジ部分、人が集まっとりますな。

20171115_11.jpg

実際に行ってみた。ちっさ!



Chinese Theatres

ハリウッドのランドマークの一つ、中国風の劇場であるチャイニーズシアター。前回来た時はちょうどレッドカーペットが敷かれていて入れなかったけど、今回はちゃんと入れた。

20171115_12.jpg

チャイニーズシアターといえば、この手跡&足跡。ドナルドダックを発見。

20171115_13.jpg

ハリーポッターのメインどころ3人はセットで飾られていた。

20171115_14.jpg



Hollywood Walk of Fame

ハリウッドのもう一つの名物、様々な有名人の名前が歩道に刻まれているWalk of Fame。

とりあえずミッキーさんと

20171115_15.jpg

ウォルトさんは抑えておいた。

20171115_16.jpg

他にも人物ではなく「Disney Land」があったりとか、道を見ながら歩いているだけで楽しめる歩道。

トランプさんの名前の汚されっぷりもまた見所かな。



Beverly Hills

ハリウッドに続いて、セレブたちの住宅街であるビバリーヒルズに向かう。高校の頃、ビバリーヒルズ高校白書にハマってた時期がありました。

20171115_17.jpg

その前にハリウッド近くにあったターゲットに寄ってGoogle Daydreamを探してみるも、やはり取り扱いはなし。店頭では売ってないのかも。

20171115_18.jpg

「BIVERLY HILLS」の看板があるビバリー・ガーデン・パークに到着。この先が住宅街だけど、徒歩でいくには広すぎるし不審者っぽいので、ここで記念撮影したらビバリーヒルズはもうクリアとする。

20171115_19.jpg

ビバリーヒルズのすぐそばには、高級ブランドが立ち並ぶロデオ・ドライブ。買いませんが。買えませんが。



Little Tokyo Again

ロデオ・ドライブを突っ切った頃はもう夕方になりつつあったので、バスに乗ってリトルトーキョーに戻ってきた。

ロサンゼルス初日にちらりとしか見ていないリトルトーキョーをもう少し覗いてみることに。

20171115_20.jpg

この一帯は日本村プラザというらしい。

20171115_21.jpg

日本村プラザの中は提灯も飾られており、全体的に日本のお祭り感のある雰囲気。やはりAnime Expo帰りの人が多いようで、コスプレのまま日本村プラザを散策している人もたくさん見かけた。

20171115_22.jpg

最終日ということでバドワイザーで乾杯!何気にこの旅で初めてのアルコールだったりする。

20171115_23.jpg

日本村プラザ内の日本食レストラン「神楽」にて。ラーメン、揚げ出し豆腐、生姜焼きに白ご飯と、おもいっきり日本食なアメリカ最後の晩餐。

20171115_24.jpg

最後に同じく日本村プラザ内で見かけたチョコケーキらしきものを買って終了!



つめっつめのアメリカ6日間

そんなわけでアナハイムでの3日間、そしてロサンゼルスでの3日間、予定を思いっきり詰めて満喫してきました。

今回はわりと日本食が多かったせいか、日本食が恋しくなることもほとんどなかったかも。

次にプライベートでアメリカに行く機会があったら、やっぱりフロリダのディズニーワールドですかね。
関連記事

コメント

非公開コメント