世界初?ラジオ経由で配信されるブラウザゲーム

History Worth Playing

ドイツ、ベルリンにあるコンピューターゲームの博物館「Computer Spiele Museum」は今年で開館20周年。それを記念してブラウザで遊べるゲームを無料配信しました。

ですが、ただサイトにアクセスするだけではゲームを遊ぶことはできません。なんとラジオで配信されたビープ音のようなサウンドがキーとなってプレイ可能となるゲームだったようです。

放送済みのラジオ放送を聴くことはできませんが、キーとなるビープ音はサイト上にアップされているので、実際に体験することは可能です。

まずは下記URLにアクセス。スマートフォンでアクセスすると簡単です。

https://www.historyworthplaying.com/en/

すると昔懐かしのカセットテープのような画面が表示。左側にある再生ボタンをタップすると、ビープ音が再生されます。

20170320_01.jpg

次にPCのブラウザで同じページにアクセス。ページをスクロールして以下の画面で録音ボタンをクリックします。

20170320_02.png

あとはPCのマイクに向かって、スマートフォンから出るビープ音を聞かせてあげるだけで準備は完了。

ブロック崩しのようなゲームにチャレンジすることができます。ブロックを全て壊すことで見えるコードを使うと、博物館への入館料が50%オフとなるクーポンをもらうことができました。


ラジオを通して発せられる「音」を認証キーとするゲーム配信。古いようで新しい感覚です。このアイデアは汎用性が高そうですね。

参考サイト:Ads of the World
http://adsoftheworld.com/media/integrated/computer_spiele_museum_history_worth_playing
関連記事

コメント

非公開コメント